バウハウスブログ

屋根2015年4月24日STAFF BLOG

本日は天気は良いのですが、桜島の降灰が  最近霧島方面に 嫌な季節です。現場の方は屋根のガルバリューム鋼板   立てハゼ葺 一番シンプルな形状です。水上•水下に1枚の板を加工し張るので雨漏りの心配もなく、デメリットとすれば雨音位ですが、厚み40mmの外断熱材を使用している上に  40mmの通気スペースを確保しているので、雨音も気になりません        ただ職人さんは眩しくて作業大変そうです。